副業・パラレルワークのスタートを応援するブログ

副業・ブログの継続に必要なのは、スキルや根性よりもゆるい仲間とコミュニティ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
正社員+副業で4社と契約を結ぶパラレルワーカー。様々なチームに所属し、1つの会社に依存しない働き方を体現しています。ライターとして900本以上の記事制作実績があり、得意分野は組織、キャリア、働き方関連。マナー研修やライティング講座で講師も務める。元求人広告のコピーライターで、現在は社長秘書兼人事チームリーダー。パラレルワーク3年目。

みなさんこんにちは、4つの仕事をかけもちするクワトロパラレルワーカーの黒木です。普段は副業やパラレルワークについての情報をお届けしているパラレルワークライフも、このブログで20本目になりました。いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は節目のタイミングということで、私がブログや副業を継続できた理由についてお話したいと思います。

「これから副業をしてみたい」、「ブログをスタートしたい」と考えている方に読んでもらえると幸いです。また、「新しいことにチャレンジするのが苦手」、「始めたものの続けられなかった」という方にも参考にしていただける内容です。

なにかやりたいことがあっても、スタートして、継続するのは簡単なことではありません。やりたいはずなのにやりたいことが続かないという人は、この記事を読んでみてください。

ゆるい仲間とは「いつも自分に都合の良い事を言ってくれる人」

私はこの記事を、副業を始めて2年、ブログをスタートして40日というタイミングで書いています。今日お伝えしたいのは、副業やブログを続けるなかで感じていることです。

私がこれまで副業やブログを続けてこれたのは、人より気合や根性があったからではありません。スキルがあって、継続することが簡単だったというわけでもありません。私は、私の身の回りに「優しい人」だけでなく、「いつも自分に都合の良い事を言ってくれる人」がいてくれたからだと思っています。

自分に都合の良い事を言ってくれる人とはどういうことなのか。具体的には下記のような人をイメージしてください。

・「すごい」、「きっとうまくいく」といってくれる。
・自分のチャレンジを面白がって聞いてくれる。
・スタートしたこと自体を賞賛してくれる。

要するに、自分のチャレンジを否定せず、とりあえず「それでいい」、「できる」と信じてくれる人です。

次に、優しい人とはこんなイメージです。

・「大丈夫?」と心配してくれる。
・「無理はしないでね」と親身になってくれる。
・スタートしたことよりも、その先に待ち受けるかもしれない失敗や危険をあんじてくれる。

優しい人ですよね。友達のことを自分のことのように考えて声をかけてくれる友人。大切な存在だと思います。ただ、どの言葉や考えも後ろ向きで、言われる側は心配をかけてしまっている気がしてきます。

新しいことをスタートするとき、必要なのは自分を否定せず、都合の良い言葉ばかりかけてくれる人です。そういう相手はきっとあなたとは利害関係がそれほど密接にはなっていない「ゆるい仲間」の関係にあるはずです。

相手は自分に対して「絶対に成功してほしい」、「できることならなんでも協力する」とまでは思っていないと思います。ですが、「せっかくがんばっているなら良い結果に結びついてほしい」、「なにかできるわけじゃないけど、応援はしている」という思いを抱いてくれているようなイメージです。

このようなゆるい仲間が、なにかをスタートするときにはありがたい存在になると私は思います。あなたの側には「ゆるい仲間」はいますか?ゆるい仲間がいる方は、優しい人よりもゆるい仲間と過ごす時間を増やしてみてください。

また、ゆるい仲間が側にいないという方は、そういった仲間とつながれるコミュニティを探すというのも1つの方法です。

私が所属している2つのコミュニティ

私は副業を始める際、オンラインアシスタントとシナリオライターという2種類の仕事の採用試験を受け、その両方に合格・登録しました。そして現在、活発に活動しているのはオンラインアシスタントのほうで、その理由が「コミュニティ」にあると考えています。

私が所属しているオンラインアシスタントサービス「HELP YOU」には、世界30か国以上・約400名のスタッフがジョインしています。

画像はHELPYOU公式ページより。いずれオンラインアシスタントサービスのまとめ記事も作りたい。

そこでは様々な案件が動くとともに、一緒に働く仲間とのコミュニティが形成されています。

関係性が築けていなければ、案件を取り合うかもしれない相手と雑談をしたり、オンラインミートアップで顔を合わせたり、オンライン飲み会をしたり。私が2年間の副業生活を振り返って思うのは、オンラインで一緒にがんばる仲間がいてくれて本当に良かったということです。

オンラインアシスタントサービスを通じたコミュニティがあったからこそ、1人ではないと思えました。副業は個人でがんばるものですが、コミュニティに身を置いていたからこそ、2年間、毎月・毎週・毎日を積み重ねてこれたのだと考えています。

ブログの場合

アドセンスの審査通過報告記事でも少し触れましたが、私はブログをスタートするにあたり、WordPressテーマ『ELEPHANT~エレファント~』を購入し、マーケティング勉強コミュニティ(Blog Marketing School【BMS】)に入会しました。

WordPressの有料テーマを購入したのは2020年12月で、副業を始めて丸2年というタイミングでした。2020年は私にとって「コミュニティがあったからこそ副業を継続できた。そのことをコミュニティに返していきたい」と意識していた年。

そのため、有料テーマを購入する際にも、コミュニティのことは非常に大きな選定理由になりました。正直、WordPressブログを始めるにあたって、どんなテーマが良いのか、素人の私にはあまりよくわからなかったのです。

ただ、WordPressテーマ『ELEPHANT~エレファント~』には、Blog Marketing School【BMS】というコミュニティへの入会権が半年間ついていました。通常であれば月8000円の会費が半年分含まれるということで、私はこの有料テーマの購入を決めました。

そして今、ブログ開始から40日、20本目の記事を書いていて思います。やっぱり、一緒にがんばる仲間がいてよかったなと。こちらはまだHELP YOUほど溶け込めてはいないのですが、他の人の活動を見て、刺激や学びを得ることができています。

また、コミュニティの教材にはブログの開設に必要なマニュアルがすべてそろっていて、こうやってちゃんとWordPressを始められました。さらに、書いたブログをコミュニティのFacebookグループに投稿すれば、いいねやコメントをもらえて、「だれかが読んでくれている」という感覚を得ることができます。

これらはブログ初心者にとって、とても意味のあることだと思います。ブログを作ることがずっと1人の作業になっていたら、こんなふうにブログをスタートできていなかったかもしれません。そのため私は、ブログについても、コミュニティに所属することができて良かったと考えています。

まとめ

今回副業・ブログの継続に必要なものとして、ゆるい仲間とそんな仲間がいる「コミュニティ」についての考えをまとめました。

前提として、副業やブログを続けていくためにはもちろん自分の努力が欠かせないと思います。ただ、ゆるい仲間と一緒に過ごす時間を増やすことで、前向きな思考でいられる時間が増えていくはずです。

物事を継続するのは簡単ではないからこそ、環境の部分も含めてやる気を維持する方法を考えてみてください。ゆるい仲間やコミュニティからは、きっとプラスになる刺激や情報を得られて、なにかを継続していく原動力になるはずです。

パラレルワークライフでは、パラレルワークや副業に関する情報を日々更新します。毎週新しい記事を投稿するので、週に1度のぞいてみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
正社員+副業で4社と契約を結ぶパラレルワーカー。様々なチームに所属し、1つの会社に依存しない働き方を体現しています。ライターとして900本以上の記事制作実績があり、得意分野は組織、キャリア、働き方関連。マナー研修やライティング講座で講師も務める。元求人広告のコピーライターで、現在は社長秘書兼人事チームリーダー。パラレルワーク3年目。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© パラレルワークライフ , 2021 All Rights Reserved.