副業・パラレルワークのスタートを応援するブログ

「Zoom録画でもうカクカクしたくない!」と思って、定価30万円のゲーミングPCを●円で購入した話

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
正社員+副業で6社と契約を結ぶパラレルワーカー。様々なチームに所属し、1つの会社に依存しない働き方を体現しています。ライターとして1100本以上の記事制作実績があり、得意分野は組織、キャリア、働き方関連。マナー研修やライティング講座で講師も務める。元求人広告のコピーライターで、現在は社長秘書兼人事チームリーダー。パラレルワーク3年目。

みなさんこんにちは、パラレルワーカーの黒木です。

今日はゲーミングPCをビジネス利用し始めて1週間が経過した感想をお伝えしたいと思い、ブログを書きます。

「性能の良いPCを使いたい」、「今使っているPCを新しくしたい」といったことを考えている方に参考にしていただける内容です。

Zoom録画でカクカクするSurface

まず、私がこれまで使っていたのは第6世代のSurfaceで、2019年の2月から使っているものでした。

2年以上使っている現在も古さはなく、キーボートも打ちやすく、気に入っています。軽くて薄くて、見た目もカッコよいいのでどこへでも持ち運んでいます。

ただ、最近、Zoomを録画する機会が増え、カクカクする様子に処理力の限界を感じていました。

記事作成や、ZoomでのオンラインMTGに参加する際には問題ないので、急ぎではなかったですが、頭の片隅に「もっとストレスなく仕事ができたらな」という思いがありました。

オーバースペックなPCへの好奇心

そんな中、ふとYoutubeのゲーム配信動画を見ていて、配信者が使用しているPCに興味がわきました。調べてみると、最近ではゲーミングPCをビジネス利用するのも珍しくない模様。確かに、映像処理に長けたゲーミングPCなら、Zoomを使うくらいなんてことないんだろうなと思いました。

そこからたまにGoogle検索で、「ゲーミングPC ビジネス利用」という感じで調べて、いくつかのブランドを認識していきました。同時に何となくPCの性能に関する知識も覚えていきました。

例えば、ビジネス利用ならメモリ4GB×ストレージ256GBが最低ラインとのこと。
※もともと使用していたSurfaceはこのレベルでした。

さらに、メモリ8GB×ストレージ512GBあれば、快適という情報も。

なので、そこから倍のメモリ16GB×ストレージ1TBとかにすればかなり快適なのでは?

と考えつつさらに情報を収集していくと、ゲーミングPCにとっては標準装備レベルらしい。やはりゲーミングPCすごいなと思い、このあたりから真剣にゲーミングPCの導入を考え始めました。

そして、LenovoのLegionというゲーミングPCシリーズと出会ったのです。

割引額11万8272円!?

いつものように「ゲーミングPC ビジネス利用」と検索していたら、たまたま、LenovoのLegionというゲーミングPCシリーズの公式ページが上位表示されていました。開いてみると新製品のリリースとWindow11へのアップデートが重なって、前世代の商品を大幅割引しているようです。

そして、目についたのがこちらのページ。

<出典>https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/legion-laptops/legion-5-series/Lenovo-Legion-5Pi-15IMH05/p/82AW0038JP

いかにもゲーミングPCという感じのカッコイイページ。で、スクロールしてスペックを見てみると、

<出典>https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/legion-laptops/legion-5-series/Lenovo-Legion-5Pi-15IMH05/p/82AW0038JP

!?

スペックにかかれていることは半分以上わかりませんが、

販売価格:¥298,870
Eクーポン適用後:¥180,598
割引額:¥118,272

30万円のパソコンが12万円引きで18万円って正気!?

すぐに外出の予定があったので、その場で購入はできなかったのですが、結局外出中もこのゲーミングPCのことばかりを考えてしまい、帰宅後その日のうちに購入してしまいました。

18万円という金額が、個人事業主の減価償却(20万円以内)にちょうど良かった点もラッキーでした。

到着

PC本体は購入から3営業日と、思っていたよりも早く到着しました。

シュリンクを外すと、

箱がすでにカッコイイ!
こういう感じ久しぶり!

開くと、

緩衝材強そう……これは絶対守ってくれている……!

1回取り出して、

ようやく本体と対面!

光り輝いてますね(写真下手くそか)

キーワードはというと、

こんな感じ。

ここからはちょっと自分の写真に限界を感じたので、公式サイトの画像で紹介します。

まず、排熱がスゴイ(らしい)

確かにPCの側面・背面・裏面は穴だらけでした。

そして、各種接続系も充実。

<接続一覧>
1. USB3.0 (Powered USB)
2. マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
3. イーサネット・コネクター(RJ-45)
4. USB3.0 Type-C
5. USB3.0
6. HDMI
7. 電源コネクタ
8. セキュリティ キーホール
9. USB3.0

ここまでそろっていれば、不自由しなさそうです。

1週間使用してみて

最後に実際使ってみての感想ですが、圧倒的に快適というのが素直な感想です。

Zoom参加もZoom録画も快適で、処理音が大きくなることすらありません。

先日一度、5MB-10MBのPPTを7個同時に開こうと横着してしまったのですが、パッと1つでてきたかと思っていたら、7個すべて同時に閲覧できる状態になっていて驚かされました。

ネックとしては本体が重いこと。これはSurfaceに慣れてしまっているから仕方がないのですが、膝にのせて作業はちょっとできなさそうです。

今後はリラックスした姿勢での記事作成や外出先での対応はSurface、ビデオ会議やPPT作成などはLEGION(ゲーミングPC)という形で使い分けていきたいと思います。

PCの買い替えを検討している方はぜひゲーミングPCも選択肢に入れてみてください。

それではまた。

この記事を書いている人 - WRITER -
正社員+副業で6社と契約を結ぶパラレルワーカー。様々なチームに所属し、1つの会社に依存しない働き方を体現しています。ライターとして1100本以上の記事制作実績があり、得意分野は組織、キャリア、働き方関連。マナー研修やライティング講座で講師も務める。元求人広告のコピーライターで、現在は社長秘書兼人事チームリーダー。パラレルワーク3年目。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© パラレルワークライフ , 2021 All Rights Reserved.